TWIST&EQUALビフォーアフターの別館になります。もっと自由に!もっと妄想!(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
くるくる「ロシア寄り 友愛を込めて」
「なんで急に徳之島が出てきたのか…」

あの人物に特に興味は無いんですが、
Earthで遊んでたら面白いラインが出てきたんで、
「おそらく間違ってるだろうな…」と思いつつ発表

徳之島.jpg

徳之島のほぼ中央を横切るように白いラインが横切ってます。
南北26kmで日本ではそこそこ大きな島ですが、
ちょっと高度を上げると見えなくなってしまいます。
そのくらい小さなポイントに向かってラインは走っています。
徳之島沖縄本島.jpg

この長い長いライン全部を俯瞰すると
ロシアのクレムリン(ロシア大統領府)→中国紫禁城ラインの延長線に
徳之島はあるようです。
(クレムリンから方位角72°25′15.84″)
クレムリン紫禁城→徳之島.jpg
徳之島とロシアは約7600km離れています。
紫禁城でも1800km弱です。
そんな長いラインが26kmの島に届くのは、かなり低い確率だと思います。

主のいない紫禁城ではなく大人代の開かれる「人民大会堂」と
黄色いラインで結んでも延長線には徳之島です(方位角72°26′03.51″)
クレムリン北京徳之島.jpg
三地域は同じ高度です。真北を上にしているので
ラインの軌跡がメチャクチャになってますが一直線のラインです。

この『腹案』が明らかになった時、
ニュースを見てると当事者の沖縄の人を含めて
日本中が呆れ返ったように見えました。
しかしこの島に基地が出来たなら、
中露の事がウザくなってきたアメリカにとっても、
日米安保って点からすれば日本にとっても、
“あくまで魔方陣という判断では”
かなりベストな移設案だったかも?と思えたりします。
日本と領土争いでごちゃごちゃしてる
「ロシア」―「中国」―(日本を護ってくれるはずの)「アメリカ」
ってラインが出来るわけなんで。
しかし100%潰れるのがわかった上で、
日本中から一笑に付されるのを承知の上で
あの人物は「腹案」を発表したはずです。
予想通り(計画通り?)日本中が嘲笑する結果に終わりましたから、
強引な等号で結びつければ
≒日本中が日米安保を嘲笑していた?
そんなふうに誘導した元総理はコッソリ見えない面から
ロシア・中国に恩を売ったとも言えますが、
なぜだかあの人物のバックに隠れてるものと、
ピッタリ一致してるように見えるのは気のせいか?
魔方陣バカにはそんな妄想が浮かんだりします。

全く逆にアメリカが日本を裏切って
「ロシア―中国―アメリカ」ってラインが成り立たずに済んでラッキーだった?
って見方もあるのかもしれませんが。

ライン上にあるのは徳之島の責任じゃないのに、
こんなこと発表されていい迷惑だと思いますが、
全く影響力のないブログなんで(笑)ご心配なく。

元総理が自分の脳みそで考えて徳之島をチョイスしたわけないと、
僕を含めてほとんどの人が思ってるはずです。
だとしたら、どこのどなたが勧めたのか(このシナリオを書いたのか)
ちょこっと気になるような。
その人達は何らかの未来を意図してたわけですよね。

      平和のシンボル「ハト」 飛んでます?
クレムリン紫禁城人民大会堂.png


別窓 | 魔方陣 |
| ●PLUSWORLD●●くるくるエイジア● |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。