TWIST&EQUALビフォーアフターの別館になります。もっと自由に!もっと妄想!(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
PLUS「○○は魔方陣と共に歩む?」
久々に妄想バリバリなヤツが見つかったので、
うれしいです(笑)
伊勢内宮・外宮でも同じ事をしましたが、(PLUS GEKUU IN TOKYO)
宇佐神宮と出雲大社を使って正三角形を作ってみました。
宇佐神宮→出雲大社 240.571608km
宇佐神宮→第3点   240.571568km
出雲大社→第3点   240.571673km
計算上6センチくらいの誤差はありますが正三角形と見なしました。
出来上がった正三角形は、こんな感じ。
宇佐出雲正三角形.jpg
まるで東西南北を意識してるみたいな向きです。
宇佐神宮→第3点の方位角が「89°37′16.07″」
10進法で「89.6211…度」 90度との誤差0.423%なので、
実際、かなり正確な東西です。
これは伊勢内宮・外宮とおんなじで、個人的には興味ひかれました。
第3のブログでも発表しようっと
宇佐出雲正三角形伊勢内宮外宮方位.jpg

そして第3点です。
高知県の山です。神社も何も無くてガッカリですが、
ここから北西に6.4km離れた場所に珍しいものがありました。
第3点6.4km岩崎.jpg
最初の地図にもコッソリ載ってた赤いアイコンは、
「岩崎弥太郎生家」です。
三菱グループの創始者「岩崎弥太郎」の育った家を
保存し、一般に公開しているそうです。
宇佐神宮→出雲大社  240.571608km
宇佐神宮→弥太郎生家 234.338989km
出雲大社→弥太郎生家 236.137272km
最大誤差2.66% 最小0.77%の正三角形です。
2.66%はちょっと大きいと思いますが、
誤差0.77%で「宇佐神宮」「出雲大社」の頂角に位置しています。

魔方陣を色々調べてると、
奥州藤原氏・徳川のバックに物部氏がいるような
「妄想」がどうしても浮かんじゃいます。
そして物部氏が魔方陣を駆使してる形跡も。
明治になったら、その隠然たるチカラ・ノウハウは消えちゃったんでしょうか?
「秋田物部氏魔方陣」の時、三菱がチラッと出てきました。
鉱山技師の面もある物部さんが「三菱」に譲った鉱山から
大鉱脈が見つかったって話があるそうです。
これも「ちょっとした逸話」じゃなくて、もっと深いつながりを暗示してる?
というのは、うがった見方でしょうか。
そういえば岩崎家生家の北にあるのは「物部村」
高知県物部村.jpg
「物部」と繋がりある人々がこの付近にいたかも、と思わせます。
秋田物部氏の神社「唐松神社」の魔方陣はたくさんありますが、
「出雲大社」とも「宇佐神宮」とも魔方陣的つながりを持っています。
それと同じように日本の代表的な二社(≒日本有数のパワースポット?)
「宇佐&出雲」とダイレクトにリンクする為に、
正三角形の第3点=「魔方陣的」パワースポットへ潜伏して、
復活の機会を狙っていた?
なんて考えつつ、魔方陣を良く見たら、
「宇佐神宮―出雲大社」ラインから300mくらい離れて、
石見一の宮「物部神社」を発見。
宇佐出雲正三角形物部連結.jpg
この魔方陣に「物部」が参加してる可能性も、ちょこっと出てきました。
もしかしたら「三菱」という巨大集団のバックに「物部」あり?

「高知県の安芸になんとなく住んでた岩崎さんが、
富国強兵の波に乗って世界的企業の礎を作り上げました」
「宇佐出雲と正三角形を作るポイントに意識的に移住した一族が、
富国強兵の波に乗って世界的企業の礎を作り上げました」
どっちが真実か、たったひとつの正三角形ではわかりません。
でもPanasonic魔方陣の繰り返しになりますが、
宗教でも企業でも巨大な集団を作るためには、
「努力+才能」の他に「秘密結社的バックアップ」が
必要なんじゃないかと、
妄想ブログで妄想しています。

「三菱」は「宇佐×出雲」+「物部」と共に歩む?
三菱マーク.jpg

別窓 | 魔方陣 |
| ●PLUSWORLD●●くるくるエイジア● |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。