TWIST&EQUALビフォーアフターの別館になります。もっと自由に!もっと妄想!(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
PLUS「ツクヨミ」と「右目の太陽神」
EQUAL「ツクヨミ」と「三柱の太陽神たち」PartⅡでは、
「伊勢内宮」を頂角に「ツクヨミ系神社」「唐松神社」が二等辺でした。
典型的な魔方陣的つながりです。
それに対して、
EQUALイザナギ目線(スサノオ×イズモ)は、
記紀神話を利用して、
イザナギの左目・右目から生れ落ちた
「アマテラス」「ツクヨミ」という両目が、
追放された天孫「イズモにいるスサノオ」を監視してるのかも?と推理しました。
この2つの魔方陣を組み合わせてみました。
画像で表すと、この2つを合体させます。
内宮唐松男嶽・東触月読二等辺△.jpg イザナギ月読内宮T.jpg

さっき記紀神話と書きましたが、
古事記では「左目からアマテラス」なのに、
一方の日本書紀には「左目からツクヨミ」という記述があるそうです。
Wiki以外の資料が見当たらなかったので、
それが事実かわからないのですが、
もし左右が反転できるなら、
「右目に太陽神」「左目に月神」「鼻の位置に追放された天孫」
という一種の呪い返しができる?なんてありえないですよね…

さっきの2つの魔方陣を組み合わせれば、こんな感じになります。
この位置関係だったら、右目から太陽神、左目から月神が生まれ落ちるって
「神話」になります。
唐松男嶽・東触月読内宮T.jpg

伊勢付近を拡大すると、
唐松・ツクヨミ系T伊勢拡大.jpg
唐松神社・男嶽神社頂角ライン、このオレンジライン上にあると、
唐松神社からも男嶽神社からも同じ距離になります。
黄色いラインは唐松神社・月読神社(東触)頂角ラインです。
伊勢神宮は半島部分に鎮座しています。王仁三郎の言う「鼻=端」の部分です。
もちろん同じ太陽神だとしても、
「ニギハヤヒ」と「イザナギの子・アマテラス」は互換性がありません。
ニギハヤヒはイザナギから産まれたわけじゃないですから。
またアマテラス系が追放される可能性なんて、
完璧ゼロなのは知ってますが、
「イザナギ目線魔方陣」「記紀の記述のブレ」を逆手にとって、
「イザナギ目線魔方陣」の効果=「イズモへの封印」を
ちょこっと軽減させるぐらいは出来るのかも、と妄想しちゃってます。
その証拠と言ってはナンですが、
アマテラスの陣地・伊勢地方には、不思議な事に
スサノオに繋がる蘇民将来の伝説が残っています。
イズモ以外の場所で、追放された天孫の話が存在してる事も、
今回の魔方陣と合わせれば「イズモ封印」が解けてる事になる?
と考える事も出来ます。
伊勢地方に伝承を広めたのが、
呪術に長けたモノノベに通じるモノの仕業かもしれない?
その可能性はゼロとはいえません(可能性アリとも言えませんが)

思えば「スサノオ」だけでなく
「物部氏」だって「追放された天孫」と言えます。
そして物部氏は「イズモとも関わりがある」って話もあります。
物部氏の経緯を考えると…ちょっと怖いんで心中を察する事は出来ませんが、
今回の魔方陣もありかも?と思えてきます。

「月」が絡んでるせいか、ちょっとルナティックな魔方陣でした。

「ルナティック」とはこんな意味です。
僕が正確な意味を知ったのは…ついさっきです(笑)
ルナティック.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 魔方陣 |
| ●PLUSWORLD●●くるくるエイジア● |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。