TWIST&EQUALビフォーアフターの別館になります。もっと自由に!もっと妄想!(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
くるくる「○○の方から来ました」
ある銅像の向きが気になったので…
有名な銅像で、やんごとなき場所の真ん前に立ってます。
つーか馬乗って走ってます。
Kusunoki_masashige_statue.jpg

僕も見た事あるんですが、とても堂々としてカッコいい武者でした。
下の方に「楠木正成」と書いてありました。
イチオウ有名な英雄で、勤皇のお手本のような人気者です。
しかし彼が南朝サイドだったために、
やんごとなき一族にも妙なウワサが降りかかってしまいました。
それは置いといて、
この銅像は東北から南西に向かって走ってます。
しかし顔の向きは「不敬に当たる」との事で皇居の方を向いています。
でもなんで正成に関係ない方角から走ってきたんだろう?と思ってしまいました。
平安の公家達は異常なほど「方位」にこだわり、
今考えるとバカみたいな移動をして、心の安寧を保っていました。
だったら銅像の方向だって、かなり重要だと思ったので。

「その1」
地図の赤いラインを馬は走ってきたと思います。
楠木正成香取拡大.jpg
青いラインは正成が祭神として祭られる「湊川神社」と銅像を結んだラインです。
(2本はほぼ直線みたいですが、
よく見ると青いラインは進行方向から曲がってます)
馬が青いラインを走ってきたならわかりますが、反対の方から走ってくるなんて
ちょっと不思議だなと思いました。
まるで馬の走ってきた軌跡のような赤いラインですが、俯瞰してみると、

楠木正成香取俯瞰.jpg
実は「香取神宮」と銅像を結んだラインなんです。
香取神宮パワーをやんごとなき場所まで運んでると考えれば、
この馬はとっても素晴らしい馬ですね。
(ここが魔方陣の核心じゃないので、テキトウに締めくくります、笑)

「その2」
赤いラインも馬の軌跡に見えますが、こっちはどうでしょう?
楠木正成兜神社拡大.jpg
赤いラインと甲乙つけられないくらいですよね。
俯瞰するのがちょっとおっかないですが、このラインは、
楠木正成兜神社俯瞰.jpg
兜町にある神社と銅像を結んだラインです。
銅像→この神社→香取神宮は、ほぼ一直線みたいです。
あんまり大きな声で言えませんが、
「この銅像は兜神社の方から来ました」
向き的には、そう言っても間違いじゃありません。
2人の英雄がどんな顔してるか僕は知りません。
「これはMASAKADOの銅像です」と言われたら、
「違う」と反論する地球人は何%いるんでしょう?
そしてその%は今後ますます減っていくと思います。
この銅像に興味ない、ほとんどの21世紀人にとっては、
単なる「馬に乗ってる武士」です。「誰だって良い」が多数意見だと思います。
だったら馬の走ってきた方向に神社があるなら、
その祭神でもいいって事になりませんかね…?

「そんなのありえるかw」「バカ野郎、不敬罪だ」と思われるかもしれませんが、
この銅像を作ったのが誰だかわかると、(僕的には)アヤシイニオイがしてきます。
製作したのは現在も生き残ってる「超有名財閥」です。
この財閥は本館「ミラクル★マジカル☆EQUALJAPAN!」の初期の方で登場しています。

「EQUALイロイロ頂角Ⅰ 首塚 靖国」
「EQUALイロイロ頂角Ⅱ ここもパワースポット?」

この財閥の系列銀行は「やんごとなき場所」「首塚」と二等辺三角形を作っています。
それだけではなく「靖国」「神田明神」「日枝神社」「アメリカ・中国大使館」と、
「やんごとなき場所」を天秤にかけるようにして、
この財閥系列である企業の本社は二等辺三角形の頂角に存在しています。

イロイロ頂角説明入り.jpg
これを見て「尊王」「不敬」以前に、
この財閥は「やんごとなき場所」=「パワースポット」と
クールに割り切ってるんじゃないか?と妄想してしまいました。
6本のラインのうち2本が将門関係です(首塚、神田明神)
上の地図には載ってませんが、銅像は青いライン(首塚)のすぐ隣りにあります。
とすると「銅像」「首塚」「やんごとなき場所」は二等辺三角形になります。
それだと「MASAKADO=頂角(テッペン)」になっちゃいますね…?
なんとなく理論が揺らいできましたが(笑)
この頂角魔方陣を意識してるような「○○財閥」の作った銅像なので、
単純な「勤皇の武者」なのかな??と思ったわけです。
今回の「銅像の正体」は、いかにも妄想チックかもしれませんが、
こっちは妄想ブログなので、これでOKです(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 魔方陣 |
PLUS 「 HAARP 5 USA 6 EU 7 HAARP 」
本館「ミラクル★マジカル☆EQUALJAPAN!」でも取り上げた
「HAARP」ネタです。
HAARP、ホワイトハウスとエルサレム神殿が、
誤差0.5%の二等辺三角形であるという魔方陣です。
(EQUAL救世主のハープ)
あっちに書き込むには証拠?がちょっと弱いので、こっちに書き込みます。

7HAARP5USA6EU7.jpg
今回も三角形です。二等辺ではありませんが、
三辺の比が「5:6:7」になる三角形です。
三角形を作る3点は前回と同じく「HAARP」「ホワイトハウス」
そして欧州委員会本部のある「ベルレモンビル」です。

もちろん「5:6:7」と言ってもそれなりの誤差はあります。
HAARP―ホワイトハウス      5160.565714km
ホワイトハウス―ベルレモンビル  6235.124970km 
ベルレモンビル―HAARP      7164.720498km
3つの比を出すと
「5 : 6.04113 : 6.94180」
これくらいの誤差だと、僕には
どうしても「5:6:7」を意識してるように思えてしまいます。
ちなみに「6」と「6.04113」の誤差は0.69%くらい、
「7」と「6.94180」では0.84%くらいです。
大きいのか小さいのか…個人的には小さいと思うんですが。
「5」じゃなくて「6」を基準にすれば、
「4.96596 : 6 : 6.89454」
こんな比率になって、ますます「5:6:7」っぽくなります
(単なる錯覚なんだけど、笑)
ところで「欧州連合」についてほとんど知識がなかったので、
ちょっとお勉強すると3つの拠点があって (wikiにそう書いてありました、笑)
ブリュッセル・ストラスブール・ルクセンブルクだそうです。
7HAARP5USA6EU7・3EU.jpg
3つの拠点がほぼ一直線なのが、ちょっと驚きですが、
僕の偏見かもしれませんが、その直線が、
なんとなく三角の角を意識してるように見えちゃうんですが…
この拠点を決めるのにはいろいろな権謀術数が繰り広げられたそうなので、
「HAARPとホワイトハウスを考慮して決めました」なんて、
ありえないかもしれませんが、「HAARP」が重要な重要なモノだったら、
ありえるかも?と思った方が、なんとなく人生楽しいですよね(笑)
また、ポイントにした「ベルレモンビル」がEUを象徴する建物なのか、
はっきり断言できません。(多分ここで良いと思いますが)
しかしこのビルの写真を見てください。
Berlaymont.jpg
かなり特異な形状をしたビルです。真上から見るとまさに「十字架」です。
一種の「キリスト教連合」ともいえる「EU」にふさわしいと思います。
考えれば今回の三角形もアメリカというキリスト教国と協力してできた魔方陣です。
陰謀論的に考えれば「666」を三角魔方陣で表す事ができないので、
代わりに「567」という比率で、暗喩的に「666」を表現しようとした…?
なんて考えると、なんとなく好奇心が沸いて楽しいですね(笑)

ここでもっとキツイ妄想を加えます。
以前から気になってましたが、ヒナガタ的に言って、
「黒住・天理・金光・亀岡大本・綾部大本・錦之宮 至恩郷」は
天理、錦之宮 至恩郷を除くと、ヨーロッパに存在する事になります。
(↑この3つもヨーロッパからそんな離れていない位置だと思います)
とすれば、これらの日本宗教の影響が一番強く出るのは、
「ヨーロッパ」と考えるのはオカシナ話でしょうか?
王仁三郎があんなに「十字型に建てろ」と言っていた建造物を
現在の大本信徒たちはあっさりスルーして別な形状に建ててしまいました。
その建てられなかった「十字形」がヨーロッパに建っています。
それがヨーロッパ連合のシンボルになってるなんて、よく出来た話だと思いました。
陰謀論じゃなくて神業的に考えれば、
キリスト教的「五六七」「ミロク的未来」が、この「567」?
なんてキツイ妄想したりして…
別窓 | 魔方陣 |
くるくる「1300000000の魔方陣?」
「ミラクル★マジカル☆EQUALJAPAN!」からの移動記事

日月神示では海外五教(仏教 キリスト教 イスラム教 儒教 道教)
国内五教(黒住 天理 金光 大本 日月神示)が出てきます。
あくまで魔方陣的解読ですが、
このブログ的に残るターゲートは「儒教」「道教」です。
(その他の宗教については記事の一番下にリンクがあります)

孔廟×四大宗教.jpg

「儒教」の始祖は「孔子」って事で、
孔子の家が歴代の覇者たちによって立派に改装されて、
現在は紫禁城に匹敵するほどの豪華な建造物が立ち並んでいるそうです。
孔子の子孫が現在も住んでいて、少し離れた北には立派な墓所があります。
そんな「孔廟」と呼ばれるその場所をポイントしています。
その孔廟から
ブッダガヤ    3292.366784km
メッカ       7530.784834km
エルサレム神殿 7361.465865km
バチカン      8503.847862km
こんな数字が出てきます。
地図上にエルサレム神殿―メッカの赤いラインが引いてあります。
その距離は1234.738123kmあります。この数字を使うと、
「エルサレム・メッカ」 : 「孔廟・ブッダガヤ」 = 3 : 7.999348…
かなり正確な「3:8」ですが、
「3:8」…? この比率が意味あるのかビミョーです。
「エルサレム・メッカ」 : 「孔廟・メッカ」 = 1 : 6.09909…
「1:6」とは言えない誤差ですね。
「エルサレム・メッカ」 : 「孔廟・エルサレム」 = 1 : 5.96196…
「5.96196…」と「6」の誤差は0.6%くらいなので、
こっちは「1:6」と言ってもいいかな、と…
「エルサレム・メッカ」 : 「孔廟・バチカン」 = 1 : 6.88716…
「6.88716…」と「7」の誤差は1.6%くらいです。
エルサレム・メッカラインを使わずに比率を出すと、
「孔廟・エルサレム」:「孔廟・バチカン」=6 : 6.931104…
「6.931104…」と「7」は誤差0.99%です。ほぼ「6:7」かな?

孔廟の位置ですが、
孔廟拡大.jpg
「panoramio」というサイトがあり、
GoogleEarth上に自分の撮った写真を載せるサービスをしています。
その投稿された写真のひとつひとつがこの青いポイントです。
孔廟の中心といえる「大成殿」の位置がわからなかったので、
このポイントを頼りにしましたが、おおざっぱな人が多いのか(笑)
かなりバラバラにポイントしています。(ポイントの位置は自分で決められる)
地図をよく見てポイントも考慮して位置を決めましたが、
大きなズレは無いと思います。
(座標 35°35'45.40"N 116°59'5.63"E)

最後に「道教」です。
前も書きましたが中心になる聖地がハッキリしません。
仙人の修行所みたいな寺院はいっぱいあるんですが。
しかし今回は道教の仙人的な面を排除して、
教祖とされる「老子」にポイントを絞りました。
老子の故郷にも立派な寺がありますが、
孔子に比べると、それほど重要に思えません。
そこで書き記した書物の方に注目しました。
「周の哀退を予知した老子は、その国を去るべく「函谷関」に至り、
尹喜に「老子道徳経」を書き与えた。(その後の消息不明)」
という伝説から「函谷関」にポイントしました。
孔子老子.jpg

現在は「太初宮」という道教系の寺が建ってるそうですが、
孔廟より正確な位置がわかりませんでしたが、イチオウここに決定。
(座標  34°38'18.25"N 110°55'20.44"E)

「函谷関」と「孔廟」を結んだオレンジラインを延長させると、
孔子老子延長2.jpg

「華山」は中国五名山のひとつで道教の聖地でもあるようです。
現在西安市、もともと「長安」があった場所もラインは通ります。
長安になる以前から、ここら辺は栄えていたそうですが、
孔子老子ライン上なのは面白いですね。
「唐の長安城をモデルにした都市」
日本
* 平城京
* 平安京
とwikiにありましたから、日本との関係もある土地です。
ラインをもっともっと延長させると、
孔子老子地教山.jpg
まるでライン上にあるように見えますが、
(残念ながら)エベレストは51km、皆神山は9kmもラインから離れています。
「なんとなく2つの地教山も、この孔子老子ラインに近いなぁ」
ってくらいの話ですね。もうひとつ「楼観台」がありますが、
ここにも老子道徳経を書き与えた。という伝説もあるそうです。
(地理的に違うみたいですが)
実際はラインから7kmくらい離れていますが、このくらいの高さからだと、
まるでラインの上にあるみたいです。
ちなみに日本では、孔子老子ラインはこんな軌跡を描きます。
孔子老子延長日本.jpg

金沢あたりから入って、水戸へ抜けていきますが、
「日本古来の伝統を追求する学問である」
「水戸学」が生まれた地域を、孔子老子ラインが通ってるなんて、
なんとなく皮肉っぽいですね。
その他の海外、国内についてはこんな↓魔方陣があります。
もう見終わった方からすると「何回載せるんだ?」と言われそうですが、またまた宣伝(笑)
仏教 キリスト教 イスラム教はユダヤ教のエルサレム神殿と組み合わせる事で、
「2150000000の魔方陣 Ⅰ」というワールドワイドな魔方陣が出現。
黒住 天理 金光 大本 日月神示(+錦之宮)でも、
「黒住 天理 金光 大本 錦之宮を統べる金神」
「富士鳴門×金神ライン=黒住天理金光大本錦之宮伊勢を統べる?」
という2つの魔方陣が発見できました。
とても不思議な発見なので、未見の方はぜひご覧ください。(宣伝終了、笑)
別窓 | 魔方陣 |
PLUS 「U F O l y m p i c」
「ミラクル★マジカル☆EQUALJAPAN!」からの移動記事

妄想を書いてみよ~ (笑)
もうすぐ「オリンピック」が開かれる予定ですが、
開催国の内外で色々問題もありました。その影響は世界中に広がって、
「絶対阻止してやる」と息巻いてた人もいたようです。
現時点では色んな民族を封印したら成功しそうな雲行きです。
でも完璧にオリンピックが行なわれたのに、
「ほとんど盛り上がりに欠ける大会でした」
ディープインパクトな事件が起こったら、そんな結果になっちゃったりして…

「みんなの目に見える形で未確認飛行物体が出現しました」
そんな大事件が起こったら、オリンピックどころじゃないですよね。
男子110m障害の決勝やってる最中に、
チベット上空に巨大UFOが出現!なんかしたら、
ボクだったらチベット上空の方が気になります。
「こんな事ありえねえ」な話ですが、
こんなありえねえ事を思いついたのは、ちょっと理由があります。
去年の年末くらいに政治の世界で「UFO論議」が盛り上がりました。
常識派の皆様は「バカな話するなよ」と一蹴したはずですが、
UFO信じてる自分でも変な違和感みたいなものを感じてました。
なんと言うか、各議員のコメントが一種の“区別”になってる気がしました。
その時思いついた「ディープな」個人的妄想を書いちゃうと、
近々(たぶんオリンピック最中)にUFOを出現させる事にした。
(でも高級ランクの宇宙人じゃなくてArea51あたりが作った、
そこそこレベルのUFOだと思います)
一応同盟国である日本にも、その作戦?は教えられましたが、
情報が「伝わった政治家」と「伝わらなかった政治家」がいました。
現首相(2008年6月現在)は全く伝わってないと思います。
「愚民向けの話題ですね」って表情で杓子定規なコメントしていました。
でも何人かの政治家は情報がまわってるみたいに見えました(ボクの脳内では)
ある議員の質問から始まった「UFO議論」ですが、
(その議員は以前も、そっち系統の質問してたらしい)
その情報に合わせて、質問が許されたんじゃないか?と思いました。
妙に引っ張って話題を大きくしてるような気がして、
なんとなく違和感を感じたもんで…

きっとボクの脳内だけに飛来したインチキUFOですね(笑)
こんな事を書いてると、せっかく発見した魔方陣のリアリティが、
失われると思います。まったく自業自得のバカ野郎です。
ところで「霊界物語」丁寧に読むと、
「未確認飛行物体」が登場する場面がありますよね。
「黄泉島の沈没」の場面や、最初の方にも空から何か降りてくる場面がありました。
でも霊界物語の中でUFOは「主役」でも「救世主」でも無いようです。
王仁三郎も「地球以外に人間はいないのじゃ」と言っていましたが、
「知らぬが仏」と言うか、そっちの方が全体的に人類は幸せになれると、
王仁三郎は思ってたんじゃないでしょうか。
大本の神々がどちらかと言えば「大地に由来する神々」が中心だったのも、
自分の足元(大地・地球)の重要性に関係してるのかもしれません。
世界中の人が地球以外に逃げ場が無いと思うようになれば、
環境問題だって真剣度が増すはずです。
無邪気に宇宙開発を続けるアメリカも、ますます勢いをなくすと思います。
宇宙開発が現在アメリカの「フロンティアスピリッツ」の代わりをしてると思うし、
アメリカ国民に自尊心・愛国心?を与えてきたと思いますから。
霊界物語によれば「日本がアメリカに勝つ」らしいですが、
夢想的に宇宙を夢見る事から、地に足をつけた生活する事で、
勝手にアメリカが負け始めるなんてオカシナ考えでしょうね。

「広い宇宙」の代わりに用意されているのが、
「たくさんの階層をもった霊界」なんて想像をしてるんですが。

(それでもUFOは見てみたいな…見た事無いから、笑)
別窓 | 妄想系 |
PLUSくるくる「ハジメマシテ」
2度目のハジメマシテになります。

「ミラクル★マジカル☆EQUALJAPAN!」
というブログを約1年ほどやってきました。、
魔方陣というモノについていろいろ考察しています。
(縦横に数字を並べたモノではありません。一種のマジカルです)
魔方陣は一般にはあまり認知されていません。
ほとんどの人から「偶然だ」の一言で片付けられる事象です。
なので、あまりにも常識?から外れたモノは書けません。
しかし最近はネタ切れ気味なので、ちょっと怪しすぎる魔方陣も探してる最中です。
それに上記のブログで書いてきた、妄想が過ぎた記事も、
魔方陣の信用性を失わせる可能性があります(単なる自業自得ですが)
それらを集合させようと立ち上げたのが、当ブログです。
ぶっちゃければ、本館の方で自分でも驚くような「凄めな」魔方陣が出てきたので、
(「四大宗教魔方陣」や「富士鳴門×金神ライン」など)
あまりに「常識からかけ離れてる」のはこっちに押し込めちゃおうって姑息な(笑)考えです。
自分としては全て、なんらかの意味ある魔方陣だと思っています。
しかし「魔方陣」って概念が市民権を得ていない現時点では、
あまりに突飛な事例については、理解を得るのはなかなか難しいと思います。
その結果、自分の発見が自分の発見の足を引っ張るなんて、なにか忍びないので…

こちらのブログは
「裏ミラクル★マジカル☆EQUALJAPAN!」
ってスタンスでいきたいと思ってます。
ここに発表する魔方陣は、現在は今ひとつでも、
将来の発見によって一軍昇格するモノがあるかもしれません。
また、より自由に妄想まみれに書きなぐる予定なので、
思わぬ新展開があるかも?と、自分でもちょっと期待しています。
こっちはこっちで存在意義のある場所に出来るようにがんばります!

こんなのは出てきません(笑)
ワールドワイド魔方陣20080717名前入り.jpg
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ●PLUSWORLD●●くるくるエイジア● |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。